株式会社 宮建築設計

株式会社宮建築設計の取り組み

当社は、昭和51年の創立以来、業務の実績と共に信頼を築き続けて参りました。 創立以来、常に施主の側に立ち、高い技術を提供できる技術者集団であるよう努めて 参りました。現在では、四国において最多数の一級建築士が在籍する設計事務所となりました。業務範囲は、沖縄県(石垣島)から北海道まで空港、老人ホーム、病院、マンション、など多種多様な建築設計業務を行う様になりました。これからも高い技術を提供する技術者集団で有ると共に社会に貢献し続けることで持続力の高い企業を目指します。

「最新」建築費単価

ボリュームチェック前相談

お得な条例「最新」情報

業務の用途

学校、病院、集合住宅(マンション)、商業ビル、老人ホーム、空港、寺院、工場、ハイウェイオアシスなど様々な用途の建物を中型から大型施設をメインに手掛けています。地域としては、北は仙台から福井、東京、横浜、京都、奈良、大阪、中四国は全県そして南は鹿児島、沖縄まで仕事を頂いています。

多様な業務内容

弊社で行っている業務は民間だけでなく役所の業務も行っています。また新築の建築設計及び監理業務だけでなく耐震診断や耐震補強設計、耐震改修、改修設計、建築調査、解体設計、建築積算、駐車場管理、マンション管理等、様々な業務を行っています。

優秀な人材の育成を行って行きます

 上記の様な多種多様な業務を行うことでバランスの取れた総合力の高い人材を育成していきます。弊社の強みは優秀な人材がいるという事です。蓄積されたノウハウを基に次世代の宮建築設計を担う人材を育成していきます。

自らモデルとなり材料、工法等の研究を行っています

宮建築設計では自社がモデルとなりビル、マンション等を設計し運営しています。そのため、どのようにすれば建築費を抑え良い建物を建築する事が出来るかという事を常に研究してきました。運営しているビル、マンション等は東京都での新築の物件から本社の有る徳島で築30年ほど立つ物件まで様々です。新築後は、長い年月をかけ運営していく事を想定しているので出来るだけメンテナンスや更新等の手間の掛らない建物となるような設計をし、また時代に流されないデザインを研究してきました。徳島本社ビルや東京本店ビルは低層階を会社機能とし、上層階を賃貸マンションとして運営しています。機会が有れば見に来て頂ければと思います。