『ZEB』への取り組み

Net Zero Energy Building(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)の略称で、「ゼブ」と呼びます。

快適な室内環境を実現しながら、建物で消費する年間の一次エネルギーの収支をゼロにすることを目指した建物のことです。

建物の中では人が活動しているため、エネルギー消費量を完全にゼロにすることはできませんが、省エネによって使うエネルギーをへらし、創エネによって使う分のエネルギーをつくることで、エネルギー消費量を正味(ネット)でゼロにすることができます。

参照:https://www.env.go.jp/earth/zeb/about/index.html

宮建築設計では、省エネの数値だけを求めるのではなく、断熱材、ガラス、ルーバー、熱源システム、換気設備、照明設備、太陽光発電池と太陽熱パネル、昇降機を項目として数値化し、イニシャルコストとランニングコストとメンテナンスと1次エネルギー量など、多角的な視点から設計を行います。

 

ZEB実績の一覧

■認証済みの建築物

建築物の名称 所在地   延床面積 規模 構造 用途 竣工 BEI ZEBランク
四国ガス徳島支店 徳島県 新築 2,514.05㎡ 地上

4階

鉄骨造 事務所等 2025年

予定

0.42 ZEB Ready

 

■認証未申請建築物

建築物の名称 所在地   延床面積 規模 構造 用途 竣工 BEI ZEBランク
 

徳島板野警察署藍住町交番

(仮称)

 

徳島県 新築 165.50㎡ 地上

2階

木造 交番 2024年

予定

-0.01 ZEB※

※申請中を示す