保育 ⁄ 教育(学校)

学校の立地を考えるときに教育上良好な環境となるよう日照 風向 音などの周辺環境に配慮します。そして地形の高低差、既存樹木の活用などその敷地の持つ特徴を残しつつ生かす工夫をします。近年は防災拠点としての機能以外に図書館などの他の公共施設との複合化事例もあり、用途横断的で総合的な設計技術力が必要となります。

 
美馬小学校 岩脇こどもセンター 徳島大学地域連帯プラザけやきホール
阿波一条認定こども園
八幡保育所・八幡幼稚園 阿波一条認定こども園  日和佐小学校
徳島大学シンボルストリート 大麻中学校 延野保育所
木頭小中学校 鳴門子ども学園 阿南第一中学校
小松島中学校 保育園M 徳島県教育会館
鷲敷青少年野外活動センター 脇町高等学校体育館 S校講堂
あさひ学園   
徳島大学青藍会館 北島町中央学習併用施設 あさひ学園